募集要項ボタン
トップページ

教育の特色

光幼稚園の教育の特色

大いなる恵みの中  共に育ちあう喜びに生きる

いのち輝く「豊かな心を育む教育」をめざす

 

教育目標
  仏教精神による宗教的情操教育を基盤として
豊かな心を育てる教育
 
  1. 心身ともに明るくすこやかな子ども
  2. ありがとうと感謝をわすれない子ども
  3. 手をあわせやさしくおもいやりのある子ども
  4. リズミカルで活動的な子ども
  5. のびのびと表現豊かな子ども
園児の芋掘り

 動と静の調和から ぬくもりのある感性を育てる

動いて力いっぱいの時 静かにおちつきの時
  堤防で力いっぱいすべりっこ
竹刀をふって大声出して
走ってまわってどろんこあそび
躍って飛んでリズムに乗って
 

手をあわせてののさまにおまいり
耳をすませてお話をよくきいて
きちんとすわって正しい姿勢
おめめつむってありがとうと思う

 

 

園長が語る光幼稚園の特色

 

光幼保園は、ののさま(仏さま)に見守られながら、園児も保護者も職員も、みんなが優しく温かなこころをもって過ごすことができる、光の園(その)の大きな大きなファミリーです。

週に1回、ののさまの前にお参りすることで、姿勢を正しくして手を合わせ、静かにお話を聞くことができるこころが育ちます。こころ静かにする時と、からだ全体を使って元気に運動をする時と、静と動のメリハリを身につけることができます。

芋掘りをする園児

相手の気持ちを感じ取りながら、自分の思いも伝えることのできる、思いやりのあるこころが育ちます。

近くを斐伊川が流れていて、四季にわたって自然の中で、植物や昆虫を探したり、土手すべりなど、思い切り遊びまわることができます。

地域の皆様にこよなく可愛がっていただいていて、芋掘りやお餅つきなど、いろいろな場面で交流の場が広がり、気軽に声をかけていただいています。

自園で給食を作っているので、おいしいご馳走の香りが、みんなの食欲をそそります。

給食を作る人とともに過ごす時間があるので、食べ物について話をしたり、作る人にも、食材にも、感謝するこころが育ちます。

園バスがあるので、園外での活動に、いつでも出かけることができます。

魅力一杯の光幼保園での生活を、みんなで一緒に楽しみましょう。

劇を観る園児とお年寄り幼保園は子どもがはじめて出会う学校です。子ども達は遊びながら学んでいきます。どうしたらもっと楽しくなるのだろう、どうしたらもっと気持ちよくなるのだろう、と考えます。その考えるという行為が、生きるための基本の学びとなっていきます。

光幼保園では遊びをとおして、この学びを身につけていきます。
どうぞ、光幼保園の「ののさまワールド」で、思う存分遊びましょう。


光幼稚園 [http://izumo-hikari.com/]
お問い合わせ:info@izumo-hikari.com